Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

「アプリ★ゲット」ならスマホで遊べるゲームが盛り沢山!!
    0 0

    SOZAPがおくる新作「Armed Heist」の最新情報、事前登録情報をまとめています。 Armed Heistの事前情報 配信時期 配信時期の情報は2018年8月16日(iOSグローバル配信)予定となっています。Android版も今年度末ごろにリリース予定とのこと。 事前登録情報 現状ありません。一部地域ではすでに先行配信されています。 ・iOS https://itunes.apple.com/se/app/armed-heist/id1163705851 事前情報まとめ 配信日 2018年8月16日(iOSグローバル配信)予定 配信会社 SOZAP ジャンル TPS 対応OS Android、iOS 価格 基本無料 ベータテスト 現状なし コピーライト (c)2017 SOZAP AB. ALL RIGHTS RESERVED 'ARMED HEIST' AND 'SOZAP' ARE TRADEMARKS OF SOZAP AB. 公式サイト Armed Heist公式サイト(英語版) 公式Twitter Armed Heist公式Twitter(英語版) 一部地域で先行配信され、人気を博しているスマホ向け本格TPSの新作がiOSにてグローバル配信決定! https://www.youtube.com/watch?v=QI3aVPi4wYc 「Armed Heist」は、SOZAPが手がけるサードパーソン(三人称)シューティングゲームです。iOS版が一部地域で先行配信されており、8/14現在204人に評価され、平均スコア4.5を記録しているなど人気を博しています。ゲーム内容は遮蔽物に隠れながら手持ちの装備で敵を撃つ三人称シューティングゲームになっており、公式Twitterによると8/16にiOS版がグローバル配信される模様です。 関連Twitterの翻訳 関連画像 事前登録中の新作アプリ配信カレンダー アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

    0 0

    hoshinodqjp_01 対面視点のターン制バトルを採用。

    累計1800万ダウンロード突破した国民的RPGシリーズ!

    「星のドラゴンクエスト(星ドラ)」は、星に迫る危機を救うため冒険の旅に出発するストーリーRPGだ。
    スクウェア・エニックスの看板タイトル「ドラゴンクエスト」シリーズであり、本作単体で累計1800万ダウンロードを突破!
    星をまるごと探索できるスケールの大きさ、目的地をタッチで選んで主人公たちを移動させるフィールド移動、対面視点のターン制バトルなどを盛り込んだ大人気ゲームだ。

    空と大地と海が広がるこの世界で

    hoshinodqjp_02 青く輝く星「ブルリア星」。
    星の危機を救ったことで人々から限りない尊敬とともに『冒険王』の称号を贈られた「ガイアス」という冒険者の伝説が残るこの地に、キミたち3人のパーティがやってくる。
    記憶を無くしたという3人はガイアスが残した冒険王の書を頼りに、モモンガ族の「モガマル」や相棒のスライム「スラッピ」に助けられながら広大な惑星を冒険することになる。
    広大なフィールドがあり各所でストーリーイベントが発生するなど、本格RPGの雰囲気をしっかりと感じられる。

    スキルを駆使するターン制バトル!

    hoshinodqjp_03 バトルは対面視点かつターン制になっており、キャラの行動は毎ターンごとに通常攻撃が設定されている。
    ゲージを溜めると装備品に依存したアクティブスキルを行動に割り込ませることができ、攻撃・回復・補助スキルをうまく使って敵を倒そう。
    また、最大4人のプレイヤーと共闘できる「マルチで冒険」モードも実装されている。

    星のドラゴンクエスト(星ドラ)の特徴はシリーズの再現度!

    hoshinodqjp_04 世界観やBGM、効果音はまさにドラクエ。
    ゲームをはじめると歴代シリーズで流れていたメインテーマBGMが流れ、レベルアップ時のあの効果音もしっかりと再現されている。
    世界観やキャラデザインについても従来のシリーズを踏襲していて、広大なフィールドを冒険する楽しさを味わえるのが良かった。これは紛れもなくドラクエ!
    ダーマの神殿を利用した転職や装備品の強化メニューなど育成メニューも充実していて、フィールド探索やバトルにおける操作もスマホ向けに簡略化されており、ドラクエファンはもちろん初めて遊ぶ人にとっても遊びやすいRPGに仕上がっていた。

    キャラと装備品を成長させる

    hoshinodqjp_05 キャラはバトルで経験値を得て成長するほか、ゲームを進めるとシリーズでお馴染みの「ダーマの神殿」が登場し、転職が可能となる。
    装備品についても特殊なパッシブ・アクティブスキルが設定されていて、強化や進化を行えるようだ。

    ジェムを貯めて装備品を獲得!

    hoshinodqjp_06 現在はチュートリアル後に2000個程度のジェムを受け取れる。
    これだけだと最高ランク星5が確定する10連ガチャを引けないので、クエストメニューが開放されるまでストーリーを進めよう。
    クエストでは条件を満たすとジェムを獲得でき、毎回3000個まで貯めてからガチャを引くのがオススメだ。

    ゲームの流れ

    hoshinodqjp_07 最初に主人公の性別や見た目を自由に設定する。
    ゲーム開始後に入手した装備品に合わせて変更するのもありだ。
     
    hoshinodqjp_08 本作の舞台は、青く輝く星「ブルリア」。
    プレイヤーはかつてこの星を隅々まで冒険した偉人「ガイアス」が持っていたとされる冒険王の書を手に、新たな冒険の1ページを開く。
     
    hoshinodqjp_09 本作には広大なフィールドが用意されていて地点ごとの移動には、時間経過で回復するスタミナ値を消費する。
    メインストーリーについては?マークのガイドを頼りに進めよう。
     
    hoshinodqjp_10 フィールドやダンジョンで敵と遭遇すると対面視点のターン制バトルに発展する。
    キャラは常に攻撃が設定された状態なので、状況に合わせて「ぼうぎょ」や装備品に付与された多彩な「とくぎ」を駆使して立ち回ろう。
     
    hoshinodqjp_11 メインメニューの「ももん屋」では、装備品の預かりや特殊売却、キャラメイクのやり直しなどが行える。
    ゲームを進めると装備品の強化、進化などのメニューも開放されるようだ。
     

    星のドラゴンクエスト(星ドラ)の攻略のコツ

    hoshinodqjp_12 ?マークにそって進めよう。
    序盤は開放されていないコンテンツが多いので、まずは「クエスト」メニューを開放すべくメインストーリーを進めよう。
    基本は?マークが表示された場所まで行き、敵と戦いながらイベントを発生させるといい。

    ボスはスキルでとどめを刺そう

    hoshinodqjp_13 各所で出現するボスモンスターを倒すと多数の報酬を得られるが、スキルを使ってとどめを刺すことで特別な報酬をドロップできる。
    HPゲージをよく見て3分の1あたりまで減らしたら全キャラのスキルを一気に発動させて勝負を決めよう。

    クエストでジェムを獲得!

    hoshinodqjp_14 本作ではチュートリアル後に貰えるジェムの数が少ないため「クエスト」の達成報酬を集めて10連ガチャを引くことになる。
    最初のダンジョンをクリアするとクエストが開放されるので、ヘルプを見るなど簡単な条件のものから達成していこう。

    0 0

    BANDAI NAMCO Entertainment Inc.がおくる新作「domas(仮)」の最新情報、事前登録情報をまとめています。 domas(仮)の事前情報 配信時期 配信時期の情報は未定となっています。8月30日に情報解禁が予定されているようです。 事前登録情報 現状ありません。情報が公開され次第、追加いたします。 事前情報まとめ 配信日 未定 配信会社 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ジャンル ホラーゲーム 対応OS 未定 価格 未定 ベータテスト 現状なし コピーライト (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 公式サイト domas(仮)公式サイト 公式Twitter 現状なし バンダイナムコエンターテインメントが謎のホラーゲームを発表!ティザーサイトを公開! 「domas(仮)」は、バンダイナムコエンターテインメントが手がける謎のホラーゲームです。現在は公式のティザーサイトが公開されているだけで情報が少なく、プラットフォームなどについても不明です。ソースコードやURLには「domas」という単語が含まれていて、これがゲームの鍵を握るワードになっており、他にもソースコードにはゾンビというキーワードがあります。8月30日に情報解禁が予定されているようです。 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.の関連作品 ガールズ&パンツァー あつまれ!みんなの戦車道!! 「ガールズ&パンツァー あつまれ!みんなの戦車道!!」は、スマホでガルパンの世界を満喫できる乙女道育成シミュレーションゲームだ。3D化された可愛いキャラたちと思う存分ふれあいながらクエストを進め、白熱の3D戦車バトルに挑戦しよう。引き直しできる初回ガチャやチュートリアル後に10連+αのレアガチャも引ける、今注目のゲームだ。原作に準拠した物語を楽しめる他、キャラの「乙女力」を上げることで個別エピソードが開放され、画面タップや「おでかけ」モードで交流することも可能!さらに、好きなキャラを様々なアングルから閲覧できる3D見まわし機能が搭載されている。<レビュアー:納谷英嗣> ドラゴンボール レジェンズ 「ドラゴンボール レジェンズ」は、全世界が待望していたワンフィンガー×カードアクションバトルゲームだ。両OSでついに配信開始!先日リリースされたドラゴンボールZ ブッチギリマッチに続き、新たな「ドラゴンボール」のスマホゲームが登場!これぞドラゴンボールという空中戦を限りなく再現し、キャラが空を飛び、拳を交えるハチャメチャにかっこいいバトルを体感できる!初回20連が可能で、スタートダッシュがしやすいのも嬉しいところ。さあ、キミもいっちょやってみっか!<レビュアー:納谷英嗣> 事前登録中の新作アプリ配信カレンダー アプリゲット編集部で期待の新作アプリ情報をリリース予定時期ごとにまとめた配信カレンダーを更新中です!事前登録中の新作ゲームアプリ配信カレンダー

    0 0

    リセマラ不要でガチャ引きまくり!本当に面白いリセマラ不要ゲームアプリの決定版! 最新作や人気ゲームの中からアプリゲット編集部が実際にプレイして厳選。面倒なリセマラ(リセットマラソン)なしですぐにプレイ可能なゲームアプリをランキング形式でご紹介。 新しいゲームを始めるなら、序盤から俺TUEEEE出来る最高レアリティのキャラや、見た目やCVなど自分が気に入ったキャラクターでプレイしたい所。この記事では、キャラの指名買いや引き直しガチャ(何度でも引き直せるガチャ)でリセマラせずに好きなキャラクターを獲得できたり、そもそもガチャを廃止したものなど、RPG・アクション・ストラテジーなど色んなジャンルから本当に面白いリセマラ不要ゲームアプリを厳選して紹介しています。   さっそくランキングをチェック!

    0 0

    フラッシュオンライン レビュー画像 敵がいないって?NO,NO!見えないだけで無数の敵が存在しているのだ。

    ライトで見えない敵を照らして倒すバトルロイヤルゲーム

    「フラッシュオンライン」は、自分以外のプレイヤー全てを倒すバトルロイヤル型オンライン対戦アクション。
    え~、また「PUBG」系?…などと思うなかれ
    バトルロイヤル型のゲームといっても、本作は既存作品とは全っ然、違う!
    何しろ、敵がまったく見えないのだ。

    敵どこ!?完全に無色透明!まったく見えない敵との戦い

    フラッシュオンライン レビュー画像 風景しか映っていない…ように見えるが、敵もいる!まったくの無色透明だから見えないのだ。
    このスクリーンショットを見てほしい!
    風景しか映っていないように見えるかもしれないが、実は敵がいる!
    そう、本作は敵が完全に無色透明!どこにいるのかわからない。
    敵の姿を確認するためには、ライトで照らす必要があるのだ。

    敵を照らすときお前もまた照らされる!?攻撃のジレンマ

    フラッシュオンライン レビュー画像 深淵を覗く時、お前もまた深淵に…じゃなかった、ライトで敵を照らす時、お前もまたライトに照らされてしまうのだ…!
    ライトは敵を照らすだけじゃなく、敵にダメージを与える効果も持っている!つまり武器だ!
    ただ、ライトが光るのは一瞬な上、一度使うとクールタイムが発生しちゃう。
    つまり、つけっ放しはNG!省エネ強制!
    しかも、ライトを使うとその光で、敵に自分の位置が伝わってしまう…。
    なるべくライトを使わずに様子を伺い、敵の位置を掴んで倒す…この圧倒的なスリル!これこそが本作ならではの魅力だ。

    「フラッシュオンライン」の魅力はホラーゲーム顔負けのスリル

    フラッシュオンライン レビュー画像 敵がいない…ように見えるだけでいるのか?それとも本当にいないのか?超ドキドキ!
    身を隠して敵の様子を伺って倒す…これは本作オリジナルの要素じゃない
    「スニーキングアクション」と呼ばれるゲームなら必ず備えている要素だ。
    でも、本作のスリルはそうした既存作を大きく上回っている!なぜなら敵が見えないから!

    気づくと敵がすぐそばに!「いるかもしれない」の恐怖

    フラッシュオンライン レビュー画像 いきなり目の前で他のプレイヤー同士が戦い始めた!超どビックリ!び…ビビらせんじゃねえわよ…!(どきどき)
    敵が見えないということは、自分のすぐそばに敵がいるかもしれないということ!
    実際、真横から突然現れた敵にライトで照らされダメージを受ける…なんてことが発生する。
    だから、常に「いるかもしれない」とビビり続けることになる!プレイ中、スリルから解放されることはないのだ。

    安全地帯などなし!逃げ場の存在しない恐怖

    フラッシュオンライン レビュー画像 建物と壁に囲まれた死角に逃げ込んだけど…見えないだけで、他の敵が潜んでいるかも…。
    バトルロイヤルゲームにしてもスニーキングアクションにしても、敵から死角となる場所がある。もちろん、本作にも!
    死角に逃げ込めば、とりあえず敵に襲われる恐怖からは開放される!ほっと一安心だ。
    けど本作はそんな一安心など与えてくれない!
    だって、すでに死角へ敵が潜んでいるのかもしれない!ただ、見えないだけかも…!
    「見えない」という一点のみから生み出されているのに、本作の恐怖やスリルはホラーゲームを凌ぐほどだ!

    ゲームの流れ

    フラッシュオンライン レビュー画像初回プレイ時は、めちゃくちゃ丁寧に操作方法を教えてくれる。
    必要なルールも操作も最低限なので、すぐに覚えられるだろう。
     
    フラッシュオンライン レビュー画像
    画面下にある「早いスタート」(多分元の言語ではクイックマッチと書いてあるんだろう)をタップすると、マッチング開始!
    「店」マークのアイコンからアバターの変更や、キャラクターの強化といったことも行えるぞ。
     
    フラッシュオンライン レビュー画像
    マッチング開始からゲームスタートまでは大体30秒前後!マッチングを待つ間もロビーマップを自由に移動できるので、あまり待たされるストレスはない。
    ゲームがスタートしたら迅速に武器を入手し、敵を倒そう!一定時間経過ごとに壁が迫り、移動可能な場所が減るぞ。
     
    フラッシュオンライン レビュー画像
    プレイヤー数は最大でも10人と少ないので、数分で決着する!
    今のところ最高順位は3位!夕飯がドン勝になる日はいつなのか…!
     
    フラッシュオンライン レビュー画像
    ゲームプレイによって貯まったコインを使うと、アバターを変更したり、強化を行ったりできる。
    強化できるのは移動スピード!ただし強化はランダムで失敗することがあり、失敗するとこれまでの強化がリセットされる…。なので、キャラ性能で他プレイヤーと差をつけることは難しいぞ。
     

    「フラッシュオンライン」の攻略のコツは序盤のアイテム入手

    フラッシュオンライン レビュー画像 武器(ライト)がなければ攻撃できない!早い段階で入手できるかどうかが生死を分けるぞ。
    本作を攻略する上で重要になるのが、敵の位置をどう掴むか
    …なのだけど、それよりもさらに重要なのがスタート直後、速攻で武器(ライト)を入手することだ!

    武器速攻ゲットのために!準備時間内に家へ急げ

    フラッシュオンライン レビュー画像 準備時間中、とにかく建物の中など、アイテムがありそうな場所へ急げ!ボーっとしてると殺されるぞ!
    マッチング完了し各プレイヤー達がマップに出現してから、バトル開始までしばらく準備時間となる。
    この準備時間中もマップは自由に移動可能
    なので、ボーっと突っ立っていてはもったいない。
    家の中など、アイテムが出現しそうな場所に急ぐのだ!武器を速攻確保しよう!

    武器を入手できなかったら?とにかく逃げろ

    フラッシュオンライン レビュー画像 武器がないなら足音を立てずに観察しよう。ライトが光ったら、そこから遠ざかるのだ。
    本作、プレイヤー人数に対してアイテムの出現数はそれほど多くない。
    なので序盤に武器を入手できないという場合もあるだろう。
    この場合、むやみに移動してはダメ!移動すると足音で自分の場所が伝わってしまう。
    武器を手に入れたプレイヤーは嬉々として照らしまくるので、他プレイヤーの位置をジッと観察しよう!位置が掴めるぞ!
    他プレイヤーの位置を把握したら、遠い方遠い方へと逃げながら新しい武器が出現するのを待とう。

    0 0

    d2megaten_01 コマンド式のバトル。

    悪魔召喚・交渉・悪魔合体・3Dダンジョン実装「D×2 真・女神転生 リベレーション」

    「D×2 真・女神転生 リベレーション」は、累計売上700万本を突破している大人気RPGシリーズの最新作だ。
    悪魔召喚・交渉・悪魔合体といった「真・女神転生」シリーズが持つ独自のシステムを採用!
    3Dで描かれた美しくときに恐ろしい悪魔たちを”仲魔”に加え、近未来の東京で巻き起こる事件を解決していこう。
    ペルソナシリーズに匹敵するスタイリッシュな世界観に音楽!
    やりこみ度の高い悪魔育成システムを備えた大作だ。

    人々の悪意は静かに伝染し、戦いは激化する

    d2megaten_02 スマートフォンの専用アプリから悪魔を召喚し、使役する力を持った者「デビルダウンローダー(D×2)」。
    謎の男に導かれ、その力を手にしたアナタは、世界を守護する秘密組織「リベレイターズ」の一員となり、D×2同士の戦いに巻き込まれていく。
    「PSYCHO-PASS サイコパス」や「ベルセルク」のアニメ脚本を手がけた「深見 真」氏によって、近未来感と女神転生らしさを合体させたシナリオが描かれている。

    敵の弱点をつくプレスターンバトル!

    d2megaten_03 バトルではおなじみの悪魔たちがハイクオリティなCGモデルで再現されており、画面左上にある行動回数だけ個々の仲魔のコマンドを入力できる。
    行動が回ってくるごとにMPが回復し、それを消費して物理攻撃や属性攻撃、回復スキルなどを使おう。
    シリーズでお馴染みの属性耐性も設定されており、敵の弱点を突いて有利な戦況を展開できるようだ。

    D×2 真・女神転生 リベレーションの特徴は原作のシステムを再現しつつスマホに最適化

    d2megaten_04 悪魔召喚や交渉といった原作のシステムを再現。
    リリース前から多数の情報が公開され、そのクオリティの高さから事前登録者数70万人を突破していた”真”世代のRPG。
    バトルにおける悪魔の躍動感や属性による弱点を狙うシステムは戦略性が高く、見ばえもバツグンに良い!
    設定によって画質を変えれば重さも緩和され、倍速やオートといったテンポアップ機能も搭載されている。
    育成についても転生や覚醒悪魔合体といったメニューがあり、仲魔との相性や所持しているパッシブスキルが違うD×2たちの育成要素もある。
    メインストーリーの他に、3Dダンジョン「アウラゲート」やPvP「D×2デュエル」といったモードもあり、ゲームボリュームも充実していた。

    悪魔との鬼気迫る「交渉」

    d2megaten_05 本作のバトルは、ただ倒すだけでなく「交渉」によって敵である悪魔を仲魔にする女神転生らしいシステムがある(一部の悪魔のみ)。
    恋愛ゲームのように相手が気に入るような選択肢を選び、最後には体力やお金を与えるなどして悪魔の気を引こう。

    仲魔を増やそう!

    d2megaten_06 現状はチュートリアル中に1回、召喚システムが開放されたあとに2回レアガチャを引くことができる。
    最高グレードの排出率は0.5%とかなり厳しいが、本作には悪魔合体や交渉、欠片合成といったメニューがあり、アーキタイプという特殊な合体法則もある。
    ゲーム内の悪魔詳細画面には個別のスレッドがあり、そこで合体の情報などを得ながら地道に進めよう。

    ゲームの流れ

    d2megaten_07 最初に主人公を選択。
    このあと、比較的長めのチュートリアルに突入する。一部会話は、右下にあるメニューからスキップを選択可。
     
    d2megaten_08 メインストーリーはエリア(章)と話で分かれている。
    時間経過で回復するスタミナを消費して挑もう。
     
    d2megaten_09 バトルは3Dグラフィックで描かれる対面型のコマンド式。
    画面左上にある行動回数の数だけ、仲魔たちのコマンドを入力できる。
     
    d2megaten_10 各コマンドはターンごとに一定量回復するMPを消費して発動させる。
    物理や風、火など女神転生シリーズではお馴染みの属性耐性システムが絡んでくる。
     
    d2megaten_11 各所で挿入されるアドベンチャーパートはlive2Dで描かれ、キャラが活き活きと動いて喋る。
    人気声優によるボイスも収録されており、ストーリー自体もよく作り込まれている。

    D×2 真・女神転生 リベレーションの攻略のコツ

    d2megaten_12 各種育成システムを利用しよう。
    仲魔を召喚して戦うプレイヤーたちのことをデビルダウンローダー。
    通称「D×2(ディーツー)」と呼び、彼らには仲魔との相性や固有のパッシブスキルが設定されている。
    バトルで使い続ければ強くなるのでメインストーリーを進めつつ各種モードを開放し、悪魔合体などで戦力を強化しよう。

    相手の属性耐性を見極めよう

    d2megaten_13 悪魔にはそれぞれ属性に対する耐性が設定されていて、対象の悪魔にその属性攻撃を当てることで優劣が判明する。
    さらに、仲魔にした悪魔の属性耐性はすべて公開されるため、レア度の低い悪魔でも仲魔にすることでバトルを有利に運べるはずだ。

    悪魔合体を使いこなせ

    d2megaten_14 悪魔合体の結果は元となる悪魔の種族やグレードによって変わり、「アーキタイプ」をはじめとする独自の合体法則も存在する。
    例えば星1の悪魔を2体掛け合わせるときも、通常は星1になるが、特定の組み合わせにすることで星2の悪魔を誕生させられるようだ。

    0 0


    弾丸チャージ レビュー画像 トッシンによって敵を倒しつつ右へ右へと進んでいく横スクロールアクションだ!

    空中を突進して敵を倒すドット絵ヒーローアクション

    「弾丸チャージ」は、主人公のヒーローを操作して敵を倒しつつ進む横スクロールアクションゲーム
    ジャンプトッシン(突進)という2つの操作だけで楽しめるシンプルさと、アクションの爽快感が魅力だ。

    ジャンプしてトッシン!空を駆け敵を倒せ

    弾丸チャージ レビュー画像 操作はシンプル!さらに毎回ガイドが入るので、プレイに迷うことはないだろう。
    画面左側タップでジャンプ
    ジャンプ中に画面右側をタッチするとトッシン用のエネルギーを溜めはじめ、指を離すとトッシンだ!
    向かってくる敵はトッシンでぶつかれば倒せる。
    …ただ、トッシン用のエネルギー以上の敵とぶつかった場合、こちらもダメージを受けてしまうぞ!
    トッシン中でもジャンプは可能なので、敵の出現パターンに応じて戦略的にルートを変えることが攻略のポイントだ。

    リングで加速!一気に倒すのが気持ちイイ!

    弾丸チャージ レビュー画像 連続で敵を撃破していくスピード感と破壊演出が気持ちいい!エクスタシー!
    マップには敵以外に回復アイテムや、加速用のリングが登場。
    リングを利用することでトッシンが加速され、エネルギーを保ったまま長距離トッシンが可能だ!
    次々出てくる敵を長距離トッシンでガンガン破壊!このスピード感破壊の爽快感が気持ちいいぜ~!

    「弾丸チャージ」の魅力は8BIT感が刺激するノスタルジー

    弾丸チャージ レビュー画像 アクションに伴って表示される画面下のメッセージも、ファミコン感がある!
    本作最大の魅力は、まるでファミコンの新作ゲームをプレイしているかのような懐かしさ!
    シンプルなゲーム性とドット絵、さらにはファミコン風の音源が三位一体となり、80年代ムードをビンビンに振りまいているのだ!

    ロックマン風?疾走感溢れる8BIT-BGM

    弾丸チャージ レビュー画像 文字では伝えられないのがなんとももどかしい!聴いたことないのに懐かしさを感じるこのBGMを聴いてほしい!
    青春時代をファミコンとともに過ごしたファミコンキッズに是非聴いてもらいたいのが本作のBGM
    「ロックマン」シリーズのBGMを思わせる、疾走感のある8BITサウンドだ。
    あの当時は音源が貧弱で和音があまり使えなかったので、「ロックマン」に限らず音数を増やし、疾走感で聴かせる…というサウンドが多かった印象がある。
    だからこそだろう!始めて聴くにもかかわらず、本作のサウンドは胸を締め付けるかのように懐かしい

    80年代へのトリップ感ハンパない!この夏にこそプレイ

    弾丸チャージ レビュー画像 SET画面右上にいる主人公と博士も、どことな~くロックマンとライト博士を連想させるような…。
    80年代へのトリップ感がハンパない本作、是非この夏にこそプレイしたい
    だって、夏休みはファミコンに夢中だったじゃない?
    だから、思い出さずにいられないんだよ!80年代のあのゲームに埋もれていた夏休みを!
    夏を逃したら、正月でもOK!だって、お年玉でファミコンゲームやりこんだもんね!

    ゲームの流れ

    弾丸チャージ レビュー画像
    ビルの上に立つ主人公が、「ロックマン2」を思わせるタイトル画面。
    「GO!!」を選ぶとゲームスタート、「SET」を選ぶとヒーローパワーの選択と強化が行えるぞ。
     
    弾丸チャージ レビュー画像
    画面左側タップでジャンプし、画面右側タッチで溜め、指を離してトッシン!
    ジャンプなしでいきなりトッシンできないことに注意!なお、画面下にあるトランポリンに接触すると、強制的にジャンプしちゃうぞ。
     
    弾丸チャージ レビュー画像
    画面左からは主人公を強制的に弾き飛ばす赤ラインが迫ってくるぞ!急がねばならない。
    ジャンプ→溜め→トッシン→ジャンプ→溜め…と手際よく操作しよう。
     
    弾丸チャージ レビュー画像
    先に進んでいくとボス敵も出現!複数のキャラクターで長い体を表現した、いかにもファミコンライクなボスだ!
    ボスは弾を放ってきたり突撃してきたりと、多彩なパターンでこちらを攻めてくる。…正直、強い。
     
    弾丸チャージ レビュー画像
    ゲームをプレイする度にJSPというポイントを獲得できる!「SET」画面に行くと、JSPを使ってヒーローパワーのアンロックと強化が行えるぞ。
    装備可能なヒーローパワーはひとつ。オススメは初期装備でもある「ライフパワー」だ。
     

    「弾丸チャージ」の攻略のコツはジャンプによる高さ調節

    弾丸チャージ レビュー画像 体力がゼロになるとゲームオーバー!なかなか手ごたえのある難易度だ。
    本作の難易度はそこそこ高い!そういやファミコンゲームも難易度の高いものが多かったっけ…。
    そんな本作を攻略するために重要なアクションが、ジャンプを使った高さ調節だ!

    トッシン中でも回避は重要!ジャンプで上へ

    弾丸チャージ レビュー画像 前からボス敵が出現!回避するためボス敵のさらに上へとジャンプ!
    トッシン中どんなにエネルギーがあっても、敵の吐く弾に当たると一方的にダメージを受けてしまう。
    なので、たとえトッシン中でも回避を忘れてはいけない。
    トッシン中に回避する方法はひとつ!ジャンプより高いところへと移動するのだ。

    基本は低空飛行!すぐには下に移動できないぞ

    弾丸チャージ レビュー画像 低空飛行を基本としていれば、上空に緊急回避用のスペースを確保しておける。
    ジャンプを利用すれば瞬時に高いところへ回避することはできる…けど、自分の位置によっては低いところへ回避したいということもあるだろう。
    でも残念ながら、瞬間的に低い所へ移動する手段はない
    なので、トッシン時に余裕がある時はできる限り低いところでトッシンする!つまり、低空飛行だ。
    基本を低空飛行としておけば、いざ緊急回避という時に、上に動けず回避できないという最悪の事態を避けられるぞ!

    0 0

    Warrior project. レビュー ▲四頭身のキャラが活躍するぞ。

    正義の行方は、アナタが握る剣へと託された。

    『Warrior project.(ウォリアープロジェクト)』は、見下ろし視点で描かれるダークファンタジーRPG
    主人公は強大な「錬金術」を習得したせいで帝国から狙われる身となる。 追手から逃れつつ、8人の悪しき指導者を下して民衆に正義を返すことを誓った。
    元々は120円だが8/14現在、期間限定で無料DLセール中。有料としてならためらう出来だけど、無料のうちに試してみるのはアリだ。

    ハクスラ風アクションにプラスアルファの要素

    Warrior project. レビュー ▲剣でぶっ叩き、敵を打ちのめそう。
    操作はスティックでの「移動」と、ボタン押しでの「攻撃」がメイン。更に「ジャンプ」できるのが特徴だ。
    主人公には経験値の概念もあり、ステージの探索やモンスター撃破でレベルアップ。HPが増えて立ち回りやすくなる。

    消費型のアイテムでダンジョンを切り開け

    Warrior project. レビュー
    ステージには「素材」が転がっており、錬金術を用いることで一回限りの「魔法」を放てる。
    赤いリングなら自身の周りに炎の衝撃波を生み、果物なら回復魔法などアイテムによって効果は変わるぞ。
    右の欄にストックしておけば好きなタイミングで使えるから、どの場面で消費するかが重要だ。

    『Warrior project.』はコンセプトに個性を持たせようと工夫していた!

    Warrior project. レビュー
    古典的な「ディアブロ」系のハクスラっぽい感触だけど、前述した要素のおかげで一味違ったゲーム性となっている。
    「ジャンプ」で動く床や崖を渡るギミックがあったり、「アイテム」はローグライクの巻物みたいだったりとバラエティ豊か。
    「ゼルダの伝説」や「聖剣伝説」といった往年のアクションRPGに近いエンターテイメント性をしているようだった。
    落とし切り型ということで、課金やスタミナといった制限要らずで遊べるのも嬉しいね。

    暗い空気感と親しみやすさの組み合わせが独特

    Warrior project. レビュー ▲ムービーシーンも、どこかで見たようなノスタルジーが。
    世界観はかなり重めで、魔物が蔓延り人々の住めなくなった暗黒世界を孤独に進んでゆく。
    一方で見下ろし型のアクション性やローポリゴンの3Dには懐かしさがあり、ブキミな空気感との調和で珍妙なプレイ感を生み出していた。

    未知の世界を開拓する楽しみ

    Warrior project. レビュー
    要点をピックアップしただけなら面白そうなんだけど、実際はゲームバランスが悪くて不具合も多いし、かなり不安定。
    ザコ敵が硬すぎてまともに攻撃が通らず、延々と殴り合いが続いてストレスが溜まることもしばしば。
    完成品と呼ぶには厳しいレベルだけど、整った作品にはない粗粗しさ故の「何が起こるか予想できないワクワク感」がある。
    ゲームの探求者なら、期待を欲して手に取るといい。

    ゲームの流れ

    Warrior project. レビュー
    簡易的なストーリーが挿入され、8人の権力者=ボスを倒すことが目的と知らされる。
    グラフィックは素材の使い回し感があるけど、画面構成のセンスは良いね。
     
    Warrior project. レビュー
    フィールド上には襲ってくるモンスターと拾えるアイテム、2種類のオブジェクトがある。
    水晶などは取得できないけど乗れる判定があって、ジャンプすればステージの柵を飛び越えてウラ世界へいくこともできちゃう。
     
    Warrior project. レビュー
    拾ったアイテムは右の欄にストックし、スワイプで種類を選んでから魔法を発動。
    チクチク集めてここぞという時に放出するアイディアはゲームとして良さげなのだが、ほぼボス戦一択なのが惜しい。
     
    Warrior project. レビュー
    氷や土など属性もイロイロで面白そうだが、効果はどれも代わり映えがなく使い分けるような場面はない。
    火力的にも通常コンボと大差なく、ゲームにおいてあまり機能していない実情が残念。
    エフェクトなどのビジュアル面も良い感じで、バランスと不具合さえ調整すればまともに遊べそうだが……。
     
    Warrior project. レビュー
    複数のキャラを使ったオンラインプレイにも対応しているが、実質同サーバー内での通信対戦に近い形式のようだ。導入する敷居が高い。
    色々と惜しい場面が目立って万人には勧められないけど、無料セールなら……と気楽に試す分にはアリだ。

    『Warrior project.』序盤攻略のコツ。

    Warrior project. レビュー ▲灼熱のトラップに注意だ。
    気を付けたいのが、崖から落ちて即死するとステージの最初からやり直しになること。
    ザコ敵を頑張って倒した努力が無駄になってしまうことも多いので、ボス以外はスルーしてしまってオッケー。
    体力回復手段は「アイテム魔法」か「ゲームオーバー」時だけなので無用なダメージは避けるようにしたい。

    離れた足場を見つけたらジャンプで渡る

    Warrior project. レビュー ▲下にある木製の足場には乗れるが、他の暗黒は死亡判定。
    どこへ進めば良いのか迷ったら、崖の先に足場が無いか探してみよう。
    大抵の新しい場所へはジャンプで渡れるから、不自然に道が途切れていたらどこか見落としていないか再チェックだ。
    高低差のせいで若干暗くなっている場所も、画面内に映る範囲ならジャンプで届くから勇気を持って飛び移ろう。

    まともに殴り合わず一方的に勝てる状況を作ろう

    Warrior project. レビュー ▲階段でのハメ状態も維持できるとラッキー。
    ステージ最後に出現するボスとは正面から攻撃しているだけじゃ一瞬で死ぬので、魔法をフル活用すべし。
    在庫がなくなったら戦線から離脱して通ってきた道を戻ってみよう。アイテムがリポップして再取得できることもある。
    通常攻撃→回転斬り→通常攻撃を繰り返すと無敵時間が長くなり、反撃をもらいにくいから試してみると良い。

    0 0

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 クリーチャーを繋げて進化させると攻撃や防御ができる戦略パズルゲーム!

    「レジェンド・オブ・ソルガード」は、クリーチャー同士を繋げて繰り広げる戦略パズルRPG!

    レジェンド・オブ・ソルガード」は、北欧神話の世界で太陽の女神の祝福を受けた女戦士・エンブラの戦いの物語だ。
    ターン制のパズルバトルは、同じ色のクリーチャーを3つ以上くっつけることにより、攻撃や防御といった状況に合わせた戦略的な行動ができる。
    最大4体編成できるパーティに、ビースト・戦士・小人など種族的な特徴をもったクリーチャーを仲間に加え、終末の時『ラグナロク』を阻止しよう!

    攻防一体のパズルバトル

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 クリーチャーは3体以上繋げばOK!四角でくっつけると巨大化するのだ。
    縦に3体同じキャラクターを繋げば攻撃、横に3体繋ぐと防御の為の柵を設置といった行動ができる。
    繋げて攻撃するだけでなく相手の攻撃を柵で凌ぐという守備的な動きもでき、バトルにもいろいろな戦略性があるのが特徴的だ。
    T字四角といった特殊な繋ぎ方をするとクリーチャーが巨大化してさらに強くなることもあり、戦況やクリーチャーの位置を考えながらプレイするのが実に面白い。

    使えば強くなるクリーチャー

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 出陣したユニットに加え、新たなクリーチャーの素材も現れる。
    バトルに出陣したクリーチャーには報酬として自身のパワーアップ素材がもらえるようになっている。
    お気に入りのキャラクターを出撃させればさせるほど強化ができるので、自分だけの編成ユニットで遊ぶことが可能だ。
    さらに、ステージを進めると新たなクリーチャーを解放させるジェムの欠片もゲットできるようになるぞ。

    ゲームを進めるたびに開放される新たなモード

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 たくさん用意されたゲームモードが、レベルアップ時に次々と解放されていく。
    戦略パズルバトルがメインとなるが、他にもお宝探しやクリーチャーのアビリティーの強化、プレイヤーの装備する武器・防具の収集など幅広く遊べる。
    プレイヤーレベルがあがったり、ストーリーのステージをクリアすることで新たなゲームモードが解禁されるので、やり込み要素もじゅうぶんだ!

    お宝ゲットを目指せ

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 1日2回までだが、たくさんのお宝をゲットするチャンス!
    ステージを進めてプレイヤーレベルが上がると、新たなゲームモードが解禁される。
    トレジャーケイブ』は、1日2日までの探索と制限がかかっているが、たくさんのクリーチャーやアイテムをゲットできるチャンスだ。
    その他にも、ハンティング・ヒーローアリーナ・アンダーワールドなど多数のゲームモードが用意されいて、アップデートによる追加の要素も予定している。

    ギルドで仲間と冒険

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 ギルドは、国ごとに集まる傾向が高い、まずは日本のギルドに参加してみよう。
    ギルドは全世界のプレイヤーが対象で、同じギルドに所属することでレイドボスに挑戦したり、ギルド内で寄付したりできる。
    ギルド内の寄付金が、たまると主人公プレイヤーのステータスがあがるなどの恩恵が受けられる。
    常にギルド内のチャットも有効で、気軽にオンラインのプレイヤー同士の交流もできるのだ。

    ゲームの流れ

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像
    序盤は、ステージごとに1つずつチュートリアルが入る。
    1つずついろんなパズルテクニックを習得していこう。
     
    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像
    主人公は、このおかしな髪型と突っ込まれる最後の女戦士『エンブラ』だ。
    レベルアップすると、さまざまなスキルや魔法などを覚え、頼もしく成長していく。
     
    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像
    ステージでは、ボスキャラクターが存在する場面もある。
    メニュー画面も派手になるので、プレイヤー側にも気合が入る。
     
    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像
    ボスは、通常のステージと違い左右に移動しながら攻撃してくる。
    こちらのクリーチャーと攻撃のラインをあわせる事が、クリアへの近道だ。
     
    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像
    集めたクリーチャーは、『コレクション』からいつでも閲覧可能。
    ジェムの欠片を集めることで使用可能となり、さらに欠片を集めると強化できるのだ。

    「レジェンド・オブ・ソルガード」の攻略法!

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 クリーチャーの移動や撤退などで1手ずつ消費する。
    1ターンにかけられる行動数は3つまでだ。最善手でクリーチャーを繋げて攻撃か柵を設置しよう。
    移動だけでなく、ダブルタップによるクリーチャーの撤退も有効だ。

    回収した仲間を再出撃

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 画面下部の数字13が回収され再出撃可能なクリーチャーの数だ。
    パーティに編成している仲間は、相手への攻撃や柵へ変化した後にリーダーであるプレイヤーの元に戻ってくる。
    たくさんたまった状態で再出撃コマンドを打つことによって、一気に大量のクリーチャーを展開が可能になるのだ。

    主人公の強化もお忘れなく

    レジェンド・オブ・ソルガード レビュー画像 エンブラには、装備可能な箇所が6つある。
    主人公のエンブラは、レベルアップすることでHPや魔法攻撃力・柵の防御力などのステータスが上昇する。
    さらにゲットした武器や防具、アクセサリーといった装備品を身につけることでも強くなれるのだ。
    クリーチャーの育成に加えて、エンブラの強化もしながら冒険を進めよう!

    0 0

    無料で遊べる美少女ゲームの決定版! 数ある人気スマホゲームや隠れた名作ゲームの中からアプリゲット編集部が実際にプレイして厳選した、本当に面白い萌系キャラ・美少女ゲームアプリをランキング形式でご紹介。   イチャラブ恋愛要素ありのアイドル育成系音ゲー、擬人化キャラが登場する本格シミュレーション、超高画質グラフィックで美少女がヌルヌル動く本格3Dアクション、ワイワイ共闘が楽しいファンタジーMMORPGなどなど。いろんなジャンルから、選りすぐりの美少女が登場するアプリを感想付きで紹介するゾ。中には肌の露出が多いムフフなゲームもあるので、プレイする時はくれぐれも周囲に注意してくれ!  さっそくランキングをチェック!